comfort ICL
「角膜を削らない」視力回復 眼内コンタクトレンズ ICL

  • 両眼55万円
  • 両眼手術時間約15分
  • 笑気麻酔利用可能

ご不明点などございましたら、お気軽にお問い合わせください!

ICLとは

Inplantable contact Lens

ICLとはInplantable contact Lensの略です

眼内コンタクトレンズ治療は、眼の中にレンズを挿入してしまうため、コンタクトレンズのように日常生活の中で外れることや、ズレたりしてしまうこともありません。毎日の付け外しやケアも不要です。ICLはコラーゲンを含む生体適合性の高い素材で作られており、眼の中で異物として認識されにくい特性があります。有害な紫外線をカットする機能もあり、半永久的に使用可能です。角膜を削るレーシック療法とは違い、鮮やかな見え方で、ドライアイや夜間のハロー・グレアの出現が少なく、長期安定性に優れた結果が期待されます。

レーシックとの違い

  • 角膜を削らないため、レンズを取り出し元へ戻すことができます
  • シャープで鮮やかな見え方が期待できます
  • 近視乱視の強い方にも対応
  • 角膜の薄い目にも対応
  • ドライアイの原因になりにくい
  • レンズ自体に紫外線をカットする効果があります
  • 入院不要の手術で、翌日には快適な視力回復が期待できます
  • 夜間でも綺麗な見え方が期待できます

コンタクトと眼鏡との違い

  • 日々のお手入れが不要です
  • コンタクトレンズの連続装用による、眼の障害を防ぎます
  • ICL手術をすることで、将来的な眼の障害を防ぐことも可能です

このような方に
おすすめします

  • メガネをかけたくない
  • コンタクトのお手入れが面倒
  • 近視で悩んでいる
  • 乱視で悩んでいる
  • コンタクトレンズでドライアイになりやすい
  • レーシックは適応外と言われた
  • 近視矯正手術に興味があるが、レーシックは怖いイメージがある

ICL(眼内コンタクトレンズ治療)はメガネやコンタクトレンズの煩わしさから開放してくれます。

ICLの特徴

  • 目に優しい
    ICLのレンズはソフトコンタクトレンズのように柔らかく、生体適合性が高い無色透明の素材です。有害な紫外線をカットする機能もあり、半永久的に使用することが可能です。
  • お手入れ不要
    目の中のレンズは、くもったり汚れたりしないので、日々のお手入れやメンテナンスは不要です。目の中でゴロつきを感じることもありません。
  • 入院不要
    眼内コンタクトレンズの治療は、レンズを専用の器具で目の中に入れます。傷口が約3ミリと小さいので回復が早く、日帰りでの手術が可能です。
  • 角膜を削らない
    眼内コンタクトレンズ治療は、角膜を削るレーシック治療と違い、角膜の形がほとんど変化しません。その為、万が一の場合治療前の状態に戻すことができます。また、レーシックで度々問題になる夜間の眩しさが抑制され快適な視界が期待できます。
  • 将来の目の病気
    眼内コンタクトレンズ治療のレンズは、取り外して元の状態の戻すことができるので、将来白内障などの目の病気になった際に、治療の選択肢が狭まるリスクが少なくなっています。
  • 痛みが少ない
    ICL手術は目薬での局所麻酔での手術になり、痛みはほとんどありません。当院では笑気ガス麻酔を使用して、リラックスをした状態での手術を受けていただく事が可能です。

ICL手術までの流れ

  • 1

    適応検査と診察

    ICL手術を受けていただけるか、適応検査を致します。

  • 2

    精密検査

    ICLインストラクターによる診察と共に、レンズ選択の為の精密検査を受けていただきます。

  • 3

    術前説明とお薬の処方

    手術前後の生活の注意事項などをご説明いたします。

  • 4

    手術

    手術は両眼15分程度で終了です。

手術後の症状について

見え方について

  • 術後1週間ほどは、炎症などで視力が変動することがあります。
  • 施述後しばらくは、夜間や暗い中で光を見た時に、眩しさを感じる場合があります。(ハロー・グレア・光の輪)
  • 帰宅〜翌日は、異物感、充血、かすみがありますが、 傷口が治癒し炎症が治まることで、時間とともに自然に改善します。

注意事項

手術後一定の期間、日常生活について一部制限があります。当院では適応検査後と手術直前に詳しくご説明を致します。

  • 洗髪・洗顔
  • シャワー・入浴
  • 化粧・アイメイク
  • 飲酒・たばこ
  • 運転
  • お仕事
  • 運動全般
  • ご旅行

ご不明点などございましたら、お気軽にお問い合わせください!

ICL手術の
料金について

  • 両眼(乱視なし)

    550,000円(税込)

  • 両眼(乱視あり)

    660,000円(税込)

ICL(眼内コンタクトレンズ)は医療費控除の対象になります。
年末調整にて確定申告を行うことで税金の還付を受けることができます。
医療費控除の詳細は こちらから

よくあるご質問

Q何歳から手術を受けられますか?

   

適応年齢は20歳から45歳までです。ICL手術を受けられる方の平均年齢は33歳くらいです。あまり若いと、その後に近視が進んでまた視力が低下してしまうことがありますので、成人になり、なおかつ1年以上変わっていないことが望まれます。また、年齢の上限ですが、老眼がまだ出ていない頃、40代半ばまでに手術を受けられたほうがいいと言われています。ICL手術によって遠くが見えるようになる代わりに、近くを見るときに老眼鏡をかけなくてはならない可能性があるためです。

Q痛みはありますか?

   

手術は局所麻酔で、痛みはほとんど感じません。手術後の痛みもほとんどありません。1週間くらいころころする感じはあるかもしれませんが、その後なくなります。痛みを感じやすい方や恐怖心の強い方には笑気ガス麻酔での手術をお勧めしております。

Q手術後どれくらいで視力回復しますか?

   

手術翌日は、多少の炎症や手術中に使用した薬剤の影響などでぼんやり見えていますが、視力は数日から1週間ほどでよくなります。自然な見え方で安定するには個人差があり、1ヶ月から3ヶ月ほどかかります。また、レンズを入れるために切開した部分によって、一時的に乱視がでることもあります。そのため、手術後2~3週間は見え方が良くないことがあります。

Qレンズは一生いれっぱなしで大丈夫?

眼内コンタクトレンズ(ICL)は、白内障手術に使われている眼内レンズと同じ素材でできており、耐久性や生体適合性が良い素材でできていますので、大丈夫です。

Qハロー・グレアとはなんですか?

   

暗いところで明るいライトなどを見た時に光の周りににじんだ輪が見える現象をハローといい、ギラギラと光って眩しい症状をグレアといいます。症状の度合いや期間には個人差がありますが、レーシックよりも軽く、夜間の運転が困難になることはありません。術後数週間で脳が順応し殆どきにならなくなります。

Q費用は公的医療保険の対象ですか?

公的医療保険の対象ではなく、ICL手術はすべて自費診療になります。ただし、ICLは医療費控除の対象になります。年末調整にて確定申告を行うことで税金の還付を受ける事が出来ます。

スカイビル眼科
の強み

  • 実績

    当院では県下有数のICL手術数を誇り、白内障などの内眼手術の経験が豊富にあり、的確な手術とトラブルシューティングができます。

  • 麻酔

    目薬による点眼麻酔と前房内麻酔に加え、笑気ガス麻酔を併用して手術を行うことができるため、痛みを感じやすい方や目の治療に恐怖心を持っている方も安心して手術をうけていただけます。

  • 資格

    当院ではICLインストラクターの資格を持った医師が手術を行います。ICLインストラクターとは日本で数十名認定されている、ICL手術を教える資格をもった医師になります。

  • 設備

    最新の検査機器や安全性の高い手術室システムを完備しています。検査は経験豊富な視能訓練士が行い、数多くの手術を行っている施設の為、万全の感染対策を行っています。

ご不明点などございましたら、お気軽にお問い合わせください!

当院へのアクセス

スカイビル眼科

〒220-0011 神奈川県横浜市西区高島2-19-12 スカイビル9F

横浜駅東口徒歩5分 スカイビル9階
◎雨の日も傘をさすことなく、横浜駅より当院まで、東西自由通路でダイレクトアクセス。

電車をご利用の方

横浜駅からの道順 横浜駅からの距離

お車をご利用の方

横浜駅からの道順

桜木町方面からの場合

高島町ガード下の次の交差点を右折し、次の交差点を左折、みなとみらい大橋を渡り、ポートサイド交差点を左折、 金港町交差点を左折して、左手にスカイビルが見えるので、スカイビルを過ぎたらすぐを左折。直進すると左手に入口あり。 ※金港町交差点はUターン禁止区域です。

東神奈川方面からの場合

国道1号線を桜木町方面に向かって走ると左手にスカイビルが見えるのでスカイビルを過ぎたらすぐを左折。 直進すると左手に入口あり。

首都高速利用の場合

●湾岸線から
首都高速横羽線みなとみらい出口で左折し、みなとみらい大通りを直進。 みなとみらい大橋を渡り、ポートサイド中央交差点を左折。(以下、東神奈川方面からと同じ)

●横羽線から
首都高速横羽線東神奈川出口で右折後、一つ目の信号を左折し、そのまま直進。(以下、東神奈川方面からと同じ)

第三京浜利用の場合

第三京浜方面からは、三ツ沢ランプで浅間下交差点で左折し、青木橋(右折)を渡り、右折。 (以下、東神奈川方面からと同じ)