眼科一般・花粉症・緑内障・白内障手術・近視矯正手術

since1968
来院予約
WEB予約
問診表
混雑状況表
当院の取組
近視矯正手術ICLについて
日帰り白内障手術について
近視進行抑制MCレンズについて
外部リンク
分院・隣接ショップ・その他のご案内
English Page
pic_up
子供の将来に最良の眼鏡レンズを

ZEISS MyoKids Lenses マイオキッズレンズ (旧MCレンズ)

ZEISS マイオキッズレンズは成長期の近視のお子様のために設計されたメガネレンズです。
なぜ子供のために設計されたメガネレンズが必要なのか

子供の学習と経験の大部分は目を通して行われます。
幼い子供の視覚系が最適に機能していない場合、子供の発育に負の影響を与える恐れがあります。近視の方の目が一般的な単焦点レンズで近くの物体を見ようとすると、きちんと焦点を合わせきらずに物体を見ようとすることがあります。その結果物体の像はきちんと網膜上に結像せず、網膜の後方に焦点を結び、それが目の奥行きが伸びるシグナルとなります。目の奥行きが伸びることにより、より近視がすすむことになります。そのため、近視の子供の目には近視の子供のためのメガネレンズを選ぶことが重要になります。





ZEISS マイオキッズレンズの設計

メガネレンズの上半分は遠くがクリアに見えるように設計されています。

メガネレンズの下部にあるアクティブゾーンは、近距離作業時の見え方をサポートします。

マイオキッズレンズは、目の解剖学的特長や現代の子供たちのライフスタイルに合わせた特別な設計となっています。近くがはっきりと見える設計はスマートフォンやタブレット端末といった近年のデジタル機器使用時の眼精疲労も少なくします。



子供の目の健康のためにできること
1. 屋外で活動する機会をつくる

太陽の光を浴びて屋外で活動することは、身体だけでなく目にも良い影響を与えます。


2. デジタル機器は適切な距離で

スマートフォンやタブレット端末を使用するときには適度な距離をとり、休憩を入れることが大切です。


3. 定期的な眼科医の受診を

少なくとも半年に1回は眼科医のチェックを受けましょう。


4. 十分な睡眠をとる

睡眠不足は疲労やストレスの原因となり、視覚にも悪い影響を及ぼします。

bird
ページトップへ