眼科一般・花粉症・緑内障・白内障手術・近視矯正手術

since1968
来院予約
WEB予約
問診表
混雑状況表
当院の取組
近視矯正手術ICLについて
日帰り白内障手術について
近視進行抑制MCレンズについて
外部リンク
分院・隣接ショップ・その他のご案内
English Page

pic_up
白内障用乱視矯正眼内レンズ shadow

白内障手術における眼内レンズの球面度数の予測精度が向上した現在、乱視は術後の患者様の裸眼視力に最も影響を与える要素の一つです。
乱視矯正眼内レンズを用いることで、白内障術後に残存することが予測される角膜乱視を軽減することができ、手術後の裸眼視力を向上させます。

乱視度数分布
乱視度数分布

乱視を持つ方の割合(2014年 当院調べ)
・2.0以上の乱視を持つ方の割合 7.7%
・1.5以上の乱視を持つ方の割合 19.7%
・1.0以上の乱視を持つ方の割合 47.0%

当院推奨乱視矯正眼内レンズ

▶AMO社のTecnis TORIC
abbott
▶HOYA社のTORIC 355
hoya
白内障手術ページ
bird
ページトップへ