眼科一般・花粉症・緑内障・白内障手術・近視矯正手術

since1968
来院予約
WEB予約
問診表
混雑状況表
当院の取組
近視矯正手術ICLについて
日帰り白内障手術について
近視進行抑制MCレンズについて
外部リンク
分院・隣接ショップ・その他のご案内
English Page
 
pic_up

多焦点眼内レンズとは

 

眼内レンズは大きく分けると「単焦点眼内レンズ」と「多焦点眼内レンズ」の2種類があります。単焦点眼内レンズはピントが合う位置が1つなのに対し、多焦点眼内レンズは複数にピントが合うレンズです。

単焦点レンズの場合、遠方か近方どちらを重視するかを決めて度数を設定するため、例えば遠方を重視した際には、読書等近くを見るときにはメガネが必要となります。

 

1つの距離にピントを合わせる単焦点眼内レンズに対して、焦点を2つ以上備えているのが多焦点眼内レンズになります。これによりメガネに依存する頻度を減らすことができ、メガネのかけはずしの煩わしさを解消することができます。

 

 

当院の多焦点白内障手術の特徴について

  

当院の多焦点白内障手術には3つの特徴があります。

 

幅広い多焦点眼内レンズの取り扱い

 

最新の手術機器の設置

 

豊富な手術実績

 

スカイビル眼科ではレーザー白内障手術システム(カタリス)や術中リアルタイム診断ツールのORA SYSTEMなどの最新鋭の機器を数多く導入し、安全で術後の満足度の高い多焦点白内障手術を追求しています。また、当院での白内障手術の実績は1万件を超え、執刀医は2万を超える実績があります。

 

当院の多焦点白内障手術の特徴について下記のページにて詳しくご説明をしております。

 

 

多焦点眼内レンズのデメリットについて

 

多焦点眼内レンズは遠くも近くもはっきりと見えることができ、メガネ無しで見える範囲が広がることが最大のメリットです。手術をされた殆どの方は見え方に満足されていますが、一方で多焦点眼内レンズは単焦点レンズに比べいくつかのデメリットがあります。近年ではデメリットを克服したレンズもありますが、生活スタイルによっては単焦点を選択した方が生活の質が向上する可能性があります。

 

光が散乱して見えるハローや、光が長く伸びてまぶしく見えたりするグレアを感じる場合もありますので、事前に医師と確認や 検証を行う必要があります。

 

 

多焦点眼内レンズのデメリットについてはこちらで詳しくご説明をしております。

 

 

単焦点眼内レンズと多焦点眼内レンズの比較

 

単焦点レンズと多焦点レンズの評価

 

一般的な多焦点レンズと単焦点レンズとの比較表になります。

ご自身の生活スタイルによってどこに焦点を合わせるかお選びいただきます。

 

※●、△、×はいずれも眼鏡非装用にての評価です。

 

見え方の比較

 

 

※多焦点レンズの遠方視力は単焦点レンズよりも若干低下します。

一方で、近方視力は圧倒的に多焦点レンズの方が優れています。

 

 

ハロー・グレアの比較

 

単焦点眼内レンズ

 

■ 91%・・・感じない

■ 9%・・・感じるが支障はない

 

多焦点眼内レンズ

 

■ 65%・・・感じない

■ 35%・・・感じるが支障はない

 

当院推奨多焦点眼内レンズ

 

近年の技術革新により老眼や乱視が治る「眼内レンズ」が登場してきました。老眼治療の眼内レンズは「多焦点眼内レンズ」と呼ばれ、さまざまな種類があります。 優れた多焦点眼内レンズは、遠くから手元まで落ち込み無く明瞭に見えます。多焦点眼内レンズは、遠くも手元も、そして意外に大切な中間距離も鮮明に見える3焦点眼内レンズが主流となっています。 当院では積極的に海外の情報収集を行っており、最近では5焦点眼内レンズの取扱いを行っています。

 

自費の多焦点眼内レンズ

 

海外輸入の多焦点眼内レンズになります。選定療養対象外となり自由診療となります。

 

Intensity(インテンシティ)

 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: intensity.png

回折型5焦点眼内レンズ

製造メーカー:イスラエル Hanita社

近く(40㎝)やや近く(60㎝)中間(80㎝)やや遠く(133㎝)遠く(∞)

 

近方、中近、中間、遠中、遠方の5つの距離に焦点を合わせることができる5焦点眼内レンズであることが最大の特徴です。 独自の新しい設計思想を使用した光学設計で、光エネルギーのロスが6.5%と他の眼内レンズに比べ少なく、近方~中間、中間~遠方にも焦点が合わすことが出来る為、スムーズで連続した見え方を実現しています。5焦点レンズの為、日常のあらゆる活動をカバーすることができ、ハロー・グレアも少ないことから夜間での運転を多くされる方にも向いています。

 

Acriva Trinova(アクティバ トリノバ)

 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: trinova.png

回折型3焦点EDOF眼内レンズ

製造メーカー:オランダ VSY BIOTECHNOLOGY社

近く(45㎝)中間(85㎝)遠く(∞)

 

レンズの表面が独自のなめらかな形状による回折構造になっており、従来の回折型レンズの弱点であるハロー・グレア現象を軽減する構造になっており、夜間の光のにじみや眩しさが抑えられます。

焦点深度を広げるEDOFタイプであるため、遠方、中間、近方のギャップが少なく自然に見えるように設計されています。光量のロスが他の回折型多焦点レンズよりも少なく、光透過率が92%になります。光透過率が高いほどコントラスト感度が良好になります。

スポーツや車の運転など活動的なライフスタイルの方にお勧めです。 近くの焦点が45㎝の為、読書等の手元を見る作業には老眼鏡が必要になる可能性があります。

 

ALSAFIT FOURIER(アルサフィット)

 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: alsafit.png

回折型3焦点眼内レンズ

製造メーカー:ドイツ ALSANZA社

近く(35㎝)中間(70㎝)遠く(∞)

 

近くの焦点が他の3焦点の眼内レンズよりも近くにあるので、手元がより見えやすい多焦点レンズです。読書や手元での作業、パソコンや料理、屋外での活動が多い方にお勧めのレンズです。

光学部のレンズ中心部から周辺部に向かって溝を高くすることで瞳孔が大きくなる暗所でも近方への光量が多くなるような構造になっています。明るさの条件に関係なく暗所時および薄暮時でも中間近方が見えやすく、夜間のハロー・グレアが比較的少ないため、夜間の運転が多い方にも向いています。

光透過率が91.4%とコントラスト感度が良好です。

乱視を矯正できるトーリックレンズ、ALSASET (アルサセット)FOURIER TORIC IOLがあります。

 

FINE VISION(ファインビジョン)

 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: fine-vision.png

回折型3焦点眼内レンズ

製造メーカー:ベルギー PhysIOL社

近く(35㎝)中間(75㎝)遠く(∞)

 

遠くと近く、遠くと中間距離の2種類のバイフォーカル(2重焦点)レンズを組み合わせた二重構造になっているため、遠くと近く、及び中間距離が見える3焦点レンズになっています。

3焦点眼内レンズの元祖ともいえるレンズで、ヨーロッパでの使用実績の多いレンズになります。スポーツが好きで日常的に車の運転をしていて、仕事は大きな机でデスクトップのパソコンを使用しているという活動的な人にお勧めです。

 

●自費の多焦点眼内レンズの価格について

 

当院で取扱いのある自費の多焦点眼内レンズ(FINE VISION、Trinova、ALSAFIT(ALSASET)、Intensity)は、乱視有りと無しで金額が異なります。

 

  

※価格は全て片眼での金額になります。

※レーザー白内障手術代金を含みます。

 

選定療養対象の眼内レンズ

選定療養とは追加費用を患者さんが負担することで、保険適応の治療と保険適応外の治療を併せて受ける事ができる制度です。

 

選定療養についてはこちらで詳しくご説明をしています。

 

 

TECNIS Synergy(テクニスシナジー)

 

 

3焦点EDOF眼内レンズ

製造メーカー:アメリカ AMO社

近方(35㎝)やや中間(50㎝)遠方(∞)

 

TECNIS MultifocalとTECNIS Symfonyの回折テクノロジーを組み合わせたハイブリット型の眼内レンズになります。 焦点深度拡張型(Extended Depth of Focus:EDOF) と呼ばれるタイプの多焦点眼内レンズの為、遠方から手元まで自然な見え方の眼内レンズになります。 読書や料理、パソコン作業だけでなく、活発的に運動をされる方にも向いているレンズです

 

PanOptix(パンオプティクス)

 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: panoptix.png

 

回折型3焦点眼内レンズ

製造メーカー:アメリカ アルコン(Alcon)社

近く(40㎝)中間(60㎝)遠く(∞)

 

一般にパソコン作業をする際の距離は60㎝と言われている為、他の多焦点レンズに比べパソコン作業を多くされる方に適しています。 近方や遠方にも焦点が合うため、遠方を見るゴルフなどのアウトドアから、パソコン・料理などの中間距離、読書などの手元の作業などすべての距離において快適に見えます。乱視の矯正が可能なトーリックレンズの安定性に優れている多焦点眼内レンズになります。

 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: josei.png

 

ACTIVERFOCUS(アクティブフォーカス)

 

 

回折型2焦点眼内レンズ

製造メーカー:アメリカ アルコン(Alcon)社

やや中間(50㎝)遠く(∞)

 

遠方と中間距離を重視した回折型多焦点眼内レンズです。光学面の設計がより遠方重視されているため、遠くの見え方は単焦点レンズと同等に良く見えるレンズです。夜間のハロー・グレアが少ないレンズの為、夜間の運転が多い方にお勧めです。 反面、読書や手元の作業を多くされる方はメガネを使用した方が楽な場合もあります。

 

Tecnis Symfony(テクニスシンフォニー)

 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: symfony.png

 

2焦点EDOF眼内レンズ

製造メーカー:アメリカ AMO社

やや中間(50㎝)遠く(∞)

 

焦点深度拡張型(Extended Depth of Focus:EDOF)と呼ばれるタイプの多焦点眼内レンズで遠くから中間距離の視力の落ち込みを解消し、より自然な見え方を実現したレンズです。 手を伸ばした距離(50㎝)から遠くの距離はどこまで見える為、パソコン作業が多い方や野外での活動が多い方にお勧めです。 読書などではメガネを使用した方が楽な場合もあります。

 

TECNIS multifocal(テクニスマルチフォーカル)

 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: multifocal.png

 

2焦点眼内レンズ

製造メーカー:アメリカ AMO社

近く(33㎝・42㎝・50㎝)遠く(∞)

 

国内承認の多焦点レンズ。明るい場所や暗い場所など瞳孔の大きさが変化しても見え方が左右されることはありません。 読書や手元の作業を重視される場合は33㎝を、パソコンや料理などをよくされる方は42㎝を、スポーツや買い物など中距離を重視する場合は50㎝とライフスタイルに合わせて3種類から選ぶことができます。 近距離は老眼鏡を使う可能性は少ないレンズですが、50㎝から1mの中間距離の見え方が弱いレンズになります。

 

●選定療養の多焦点眼内レンズの価格について

 

選定療養の多焦点眼内レンズは、レンズの種類・乱視有無で金額が異なります。

 

  

多焦点レンズについての書籍出版について

 

幻冬舎より当院の秦院長が共同執筆しました本が発売されています。

 

多焦点レンズ・最強のプレミアム手術のすべて
スゴ腕眼科医が教える白内障治療

 

白内障手術に関する基礎的なお話だけでなく、ご自身のライフスタイルに合った眼内レンズの選び方、老眼も治せる多焦点レンズ、術後に起こりうる症状についてご説明をしています。

 

 

 

多焦点白内障手術を検討されている方の不安を取り除く一助になれば幸いです。

 

お買い求めはAmazon、書店にてお申込みください。

 

bird
ページトップへ