眼科一般・花粉症・緑内障・白内障手術・近視矯正手術

since1968
来院予約
WEB予約
問診表
混雑状況表
当院の取組
近視矯正手術ICLについて
日帰り白内障手術について
近視進行抑制MCレンズについて
外部リンク
分院・隣接ショップ・その他のご案内
English Page

 

白内障手術において挿入されるレンズは、通常は単焦点レンズが使用されます。単焦点レンズの場合、遠方か近方どちらを重視するかを決めて度数を設定するため、例えば遠方を重視した際には、読書等近くを見るときにはメガネが必要となります。
この欠点を補い、遠くも近くもメガネを使用しないで見ることができるようにしたのが、多焦点眼内レンズです。
ただし、光が散乱して見えるハローや、光が長く伸びてまぶしく見えたりするグレアを感じる場合もありますので、事前に医師と確認や 検証を行う必要があります。

 

 

ハロー

 

 

グレア

 

 

 

単焦点眼内レンズと多焦点眼内レンズの比較

 

単焦点レンズと多焦点レンズの評価

 

※下記の×は いずれも眼鏡非装用にての評価です。

 

 

単焦点レンズと多焦点レンズの見方比較

 

 

※多焦点レンズの遠方視力は単焦点レンズよりも若干低下します。

一方で、近方視力は圧倒的に多焦点レンズの方が優れています。

 

単焦点レンズと多焦点レンズのハロー・グレアの比較

 

単焦点眼内レンズ

 

■感じない・・・9%

■感じるが支障はない・・・91%

 

多焦点眼内レンズ

 

■感じない・・・35%

■感じるが支障はない・・・65%

 

眼内レンズ比較表

 

見え方の一覧

 

 

当院取扱い眼内レンズの比較表

 

 

 

当院推奨多焦点眼内レンズについて

 

当院推奨多焦点眼内レンズについて説明はこちらのページをご覧ください。

 

選定療養について

 

選定療養についての説明はこちらのページをご覧ください。

bird
ページトップへ